ワークライフバランス

あなたらしく働き続けるために・・・。働きやすい環境を作るための制度を紹介します。

ライフステージが変わっても働き続けたい。自分の可能性を伸ばしたい。そのような希望に沿えるような職場環境を用意しています。これらの制度を利用し、あなたらしい働き方を見つけてください。

ワークライフバランス。

産前産後・育児休業制度

法定の産前6週間、産後8週間取得可能。育休とあわせて最長3年間取得できます。

休業前・復職前面談

出産・育児のために一時的に業務から離れる方を対象に、今後の働き方や就業に関する本人の希望を聞く場を設けています。

短時間勤務制度

子供が小学校に入学するまで、所定勤務時間を最大3時間まで短縮できる制度です。1時間以上3時間以内の範囲内取得可能。自身の働き方にあわせて取得できます。

連続休暇

通常の有給休暇とは別に、年に2回(上期、下期各1回)5営業日連続で休暇を取得する制度です。土日をあわせて最大で9連休にすることもできます。
※連続休暇は全社員に義務付けられている休暇です。

職種転換制度

年に1回、社員のキャリア形成の選択肢を増やし、仕事に対するモチベーション向上を図るため、基幹職⇔一般職に転換する制度です(公募制)。また、一般職の職員は勤務地を東京⇔大阪に拠点変更する制度もあります。(公募制)

※上記の他にも「時差勤務制度」、「介護休業制度」等、ワークライフバランスを充実させる制度を用意しています。