三菱UFJ代行ビジネス株式会社

社員紹介

社員紹介Staff

専門性に加え、企画力や実行力、リーダーシップも発揮。知識とスキルを磨きながら、成長を続けていける仕事です。

専門性に加え、企画力や実行力、リーダーシップも発揮。
知識とスキルを磨きながら、成長を続けていける仕事です。

証券代行業務に関するさまざまな株式実務を担う当社において、事務はエキスパートと呼ぶに相応しい仕事です。正確性やスピードはもちろん、会社法や民法などの専門性や業務効率化などを提案する企画力・実行力が求められます。また、デスクに向かって作業に集中するだけでなく、周囲とコミュニケーションをとりながら業務を進めていくチームワークも欠かせないだけに、将来的にはチームを取りまとめる役割を担うなど、リーダーシップを発揮するチャンスもあります。あなたもぜひ、当社で知識とスキルを磨きながら、成長を続けていきませんか。当社でしか得られない働きがいに、きっと出会えるはずです。

植木彩香

2009年入社

乾幸資

2006年入社

川勝雅代

2005年入社

酒匂益美

2007年入社

アソシエイト

石山蘭子

2006年入社

アソシエイト

清水彩子

2006年入社

アソシエイト

倉田美幸

2002年入社

アシスタントマネージャー

秋山典子

1992年入社

ライン長

植木彩香

2009年入社

カスタマーサービス
東京センター

株主さまから「ありがとう」と感謝されるたびに、心が弾みます。

株主さまから「ありがとう」と感謝されるたびに、心が弾みます。

私は現在、外国株式の業務を担当しています。アメリカの大手企業の株式を保有されている日本の株主さまに、四半期ごとの配当金支払いについて、ご案内する仕事です。アメリカの代理人からの通知にもとづき、決算の基準日や支払いのスケジュールをご連絡し、最終的に計算書を作成・送付します。スペシャリティの高い仕事だけに、一連の業務が完了した時の手ごたえは格別ですね。株主さまに電話をして、外国株式の配当の仕組みをご説明することもあり、『よく分かった、ありがとう』と感謝の言葉をいただくと、うれしくて気持ちが弾みます。配当金業務はほぼ把握できたので、今後は、株主総会の議決権行使に関する事務をマスターしようと考えています。以前、国内株式業務も経験しましたし、自分の可能性を広げる機会に恵まれる会社だと思います。

学生の皆さんへメッセージ

自分のなかに「切り換えスイッチ」をつくることをお勧めします。オンとオフの切り換えもそうですが、会社ではよく複数の仕事を同時並行で扱うケースが出てきます。そんな時、優先順位をつけて割り振りをして、スイッチを切り換えながら進めるようにすれば、混乱したり間違えたりせず、確実に処理できるからです。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

乾幸資

2006年入社

カスタマーサービス
大阪センター

ジョブローテーションで幅広い業務を体験しながら、証券代行のプロへ。

ジョブローテーションで幅広い業務を体験しながら、証券代行のプロへ。

入社後、私は大阪拠点で株式の名義書換業務を経験。次に、株主さまに届かずに戻ってきた発送物のシステム登録に携わりました。さらに発送物の管理業務を経て、東京拠点で当社のシステムを一新するプロジェクトに参加し、株式分割などイベント領域と呼ばれる分野の事務システム開発を担当。現在は大阪拠点に在籍し、株式発行会社さまと印刷会社の間を仲立ちして、株主総会のご案内など印刷物を作成するチームに所属しています。当社では、証券代行の幅広い仕事を経験し、スキルを高め視野を広げることができます。いろいろ専門的な業務にチャレンジしながら、証券代行のプロへの道を進んでいけるのが当社のメリットだと、私は実感しています。

学生の皆さんへメッセージ

発送領域・イベント領域・印刷領域など、証券代行業務は多岐にわたる専門知識の集大成です。それだけ覚えることがたくさんあるので、知れば知るほど面白みが増して興味が尽きません。風土もアットホームで、みんないきいき活動しています。ぜひ一緒に頑張って、ますます活気あふれる職場をつくっていきましょう。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

川勝雅代

2005年入社

カスタマーサービス
大阪センター

任されることの責任感と充実感が夢中になれる理由です。

任されることの責任感と充実感が夢中になれる理由です。

お客さまである株式発行会社の決算期日から株主総会までの日程表や、内部処理をスムーズにするためのスケジュール表の作成・管理などを担当しています。計画やスケジュールを守ることはとても重要なことです。なぜなら、私の仕事次第で業務が円滑に進んだり、逆に停滞してしまうこともあるからです。業務をスムーズに進めるため、私はできるだけ知識を増やすようにしています。そうすれば自分でこなせる業務の幅も広がっていくし、“こうしたらいい”と的確な判断もできるようになるからです。今は、責任ある仕事を任されていると実感できるし、仕事に夢中ですね。女性が多く、働きやすいと選んだ職場。みんな仲がよく、楽しく仕事ができるのが気に入っています。 ぜひ“挑戦する”という気持ちを持って新しいことに取り組み、多くのことを吸収していってほしいと思っています。

学生の皆さんへメッセージ

皆さんには、入社後、社会人の基本をしっかり身につけてほしいと望んでいます。挨拶など基本的なことができる人であれば、周囲の誰とでも自然に良好な関係を築いていけるからです。お互いに良好な関係を築きながら、一緒に楽しく仕事を進めていきましょう。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

酒匂益美

2007年入社

株主サービス
東京センター

アソシエイト

口座管理という一つの専門分野を習熟し、未知の領域への挑戦心が高まっています。

口座管理という一つの専門分野を習熟し、未知の領域への挑戦心が高まっています。

私は現在の口座管理業務を担当し5年目になります。口座管理の仕事は、未上場会社や特別口座の株主さまからの単位未満株式の買取・買増請求、口座振替請求の手続きや、株主さまの住所・氏名の変更、配当金振込先の登録等を行っています。このように業務は多岐に渡りますが、5年目ともなれば新たに覚えることが減り、後輩指導や事務進捗管理等、チームのまとめ役としての役割がより多くなりました。一方で、大阪事業所での短期交流研修に参加し、同じ業務を担当する方々とノウハウ共有を進めたり、新システム開発に担当業務の代表として参加し、信託銀行の皆さんと一緒にさまざまな仕事をしたりと、たくさんの刺激を受け、自身の成長を実感しています。担当内のメンバーとの人間関係も良く愛着もありますが、新たな部署にチャレンジし、成長したいという想いが高まってきました。

学生の皆さんへメッセージ

社会人になると、受け身の姿勢でいるよりも、積極的に学ぼうとする姿勢が、成長を引き出します。私も先輩たちの働き方を見て、まずは業務知識が必要だと考え、その習得に頑張りました。そうして視野を広げることで、自発的に動けるようになりました。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

石山蘭子

2006年入社

株主サービス
東京センター

アソシエイト

自分たちで事務手順をブラッシュアップしていくことがやりがいの一つです。

自分たちで事務手順をブラッシュアップしていくことがやりがいの一つです。

現在、期間後配当金の支払いに関する事務を担当しています。正確な事務を行うことはもちろんですが、事務効率化の検討や新しい制度、システムの導入に合わせた事務手順の構築も行っています。正確で、より効率的にできる手順を自分たちで考え、実践しながらブラッシュアップしていきます。自分たちで作りあげたものが形になるのは、やりがいを感じられることの一つです。当社ではチームで協力しながら仕事をしているので、仲間たちと仕事のやりがいや達成感を共有することができます。時には考えたことがうまく実現できないこともありますが、その経験が各々の成長に繋がると実感しています。
当社ではワークライフバランスを推進しており、年2回の5営業日連続休暇も心置きなく休んでリフレッシュすることができます。また、産休や育休を取得して復帰している方がたくさんいることも、長く勤めたいという意欲に繋がっています。

学生の皆さんへメッセージ

就活中に少しでも興味のある業界や仕事を見つけたら、積極的に知ろうとしてください。そうした姿勢は、会社に入った後に活きてきます。特に当社の場合は、キャリアを通じて学ぶことが多く、好奇心旺盛で知識を身につける習慣を持った社員は成長も早いように思います。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

清水彩子

2006年入社

カスタマーサービス
東京センター

アソシエイト

今より効率の良いやり方はないだろうか…それが業務改善への第一歩です。

今より効率の良いやり方はないだろうか…それが業務改善への第一歩です。

株式の発行会社は株主に向けて、さまざまな通知物を発送します。例えば、株主総会に際しては「招集通知」を、株主総会終了後には「決議通知」や「配当金関係書類」等を発送します。この各種通知物の発送業務を行っているのが、私が所属する発送管理担当です。
株主総会が集中する時期には大量の通知物を決められた発送日に発送します。発行会社ごとに発送内容が異なるばかりか、同じ会社の株主であっても、例えば株主優待券を同封する会社では株式の保有数によって優待内容が異なるといった複雑なケースも発生します。この複雑な発送業務をミスなく管理する体制を作り、かつ生産性を上げていくためには、なぜ?、どうして?…と、今まで当たり前のように行っていた仕事の進め方に疑問を持つことが第一歩になります。繁忙後には毎回チーム内で意見を出し合い、「どうしたらミスを減らせるのか」「もっと効率よく仕事を進める方法はないだろうか」と常に正確性、生産性を追求するよう心掛けています。

学生の皆さんへメッセージ

何事にも疑問を持ってより良いものを追求していく姿勢は、若くて思考が柔軟な学生のうちから意識して身につけてほしいですね。私は受け身ではなく、より良い事務を提供するにはどうすれば良いのか、自発的に考えることを心掛けており、それが仕事のやりがいにも繋がっています。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

倉田美幸

2002年入社

カスタマーサービス
東京センター

アシスタントマネージャー

若手が広い視野や判断力を磨く機会を、積極的に提供しています。

若手が広い視野や判断力を磨く機会を、積極的に提供しています。

私はアシスタントマネージャーとして、株主さまの情報管理や配当金に関する事務手続を担当している約20名のチームを率いています。チームのメンバーには、突発的にイレギュラーな案件が発生した際、お客さまにとって最善な対応策を検討し、提案することも求められています。このような場面では、今までの業務経験や株式実務の知識に加えて、広い視野や判断力が必要になります。
メンバー一人ひとりが、そうしたスキルを確実に身につけられるよう、成長の機会をつくることも私の役割のひとつ。例えば当社では業務効率化に向けてRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入を積極的に進めていますが、「どのような実務をどうシステム側で処理させるか」といった要件の定義を、敢えてメンバーたちに考えさせています。自ら考えた内容を開発会社とやりとりし、実際にRPAが構築された際には、達成感とともに、自身の企画力や業務改善力が磨かれたことが実感でき、一層の成長を促すことにつながるからです。

学生の皆さんへメッセージ

視野を広げていろいろな事に積極的に挑戦してみてください。初めて仕事をする際は、みんな「知らないこと」、「わからないこと」がたくさんあります。何事に対しても興味を持って、新しいことに進んでいくチャレンジ精神を持つことで、次につながる経験となり、自分の力になっていきます。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。

秋山典子

1992年入社

証明書センター

ライン長

メンバーの成長と意欲を引き出していく…ライン長の存在意義はそこにあります。

メンバーの成長と意欲を引き出していく…ライン長の存在意義はそこにあります。

私が任されているライン長という役職は、現場を率いる責任者です。担当部門に必要な人員体制を整え、事務量の変動を予測してメンバーたちが計画的に仕事を進められるように進捗を日々管理しています。このように働きやすさの創出に加え、メンバーの意欲を引き出すことも重要な役目です。例えば、当社では作業効率の向上を目指した業務改善をメンバー全員で進めようとしていますが、私はメンバーの誰もが自発的に考え、意見を出しやすいような雰囲気づくりに尽力しています。
また、メンバーのキャリア支援にも力を注いでいます。成長を後押ししたメンバーが期待に応えて実力を伸ばし、私の後に続いてほしいですね。私を追い越すくらいの成長を見せてくれたらもっと嬉しいかもしれません。目標とされるように、私自身も成長し続ける努力を怠らないようにしています。

学生の皆さんへメッセージ

当社の業務は、高い専門性が求められるプロの仕事です。その習熟は簡単ではありません。キャリアの中では伸び悩みなど困難な場面も出てくるでしょう。でも、本当の成長はそれを乗り切った後に実感できます。一緒に未来を考えながらチャレンジしていきましょう。

※社員の所属・役職・担当業務は取材当時のものです。